よくある質問

ホームページ制作編

ホームページ制作に関してよくいただくご質問を集めました。

お見積もりやご相談は無料です。 お気軽にお問い合わせください。

基本的にはお伺いしてお打ち合わせをさせていただきます。事前にお電話で簡単な内容をお聞きした上で、ご希望のお時間にご希望の場所へお伺いさせていただきます。
(※できる限りご希望に沿うよう努力しておりますが、万が一ご希望に添えない場合はご容赦ください。)

お客さまの会社(店舗)の業務内容をお聞かせください。 また、どのような目的で作成するのか(ショップ、会社案内、採用等)、いつ頃までに完成させたいのか、ターゲットをどこに持っていくのかなどということがわかればご提案書の作成がスムーズに運びます。

ご用意できない場合は、弊社でも撮影を承っております。
プロのカメラマンが商品写真の撮影からイメージ撮影等ご希望に応じた写真撮影を行います。ただし出張撮影(ロケ)の場合は撮影費の他に交通費等の必要経費(実費)が別途かかります。
また、DVD撮影・編集も行っておりますのでご相談ください。

お客様のご要望によって変動いたしますので、一概に○○万円ですというようにはお答えできませんが、目安にしていただける作成費用を掲載しておりますのでご参考にお願いします。
過去の製作実績としましてはA4ページに換算して10ページ程度のもので、ディレクション費用を含む制作費は20万円前後のケースが多くございます。 ただし、買い物カゴなどのシステムやFlash(動画)制作などのオプション費用は含みません。

通常は約1ヶ月程度とお考えください。 製作手順については、<ホームページ制作の手順>をご参考にしてください。

お客様のご希望納期に合わせられるよう最善を尽くしますが、最短納期を実現するためにはお客様のご協力が必須になってくることをご理解頂きご協力をお願いしております。
また、お客様の方で事前に納期が決定している場合には、納期内での作成の不可をあらかじめお知らせするようにしております。

はい。お客様のイメージをお聞きした上で弊社デザイナーが作成いたします。

はい。弊社はホームページの製作だけでなく印刷物のデザインも承ります。
商品パンフレットや会社案内等お気軽にご相談ください。

 

メール設定編

メールの設定に関してよくいただくご質問を集めました。

  1. メールの設定は完了しているか?あるいは間違いはないか?
    「電子メール環境設定方法」を参照し、設定してください。
  2. インターネットには接続しているか?
    メールの送受信時にはインターネットに接続した状態でないと 出来ませんのでご注意ください。
  3. お使いのメールソフトに問題はないか?
    現在ご利用されている以外のソフトで送受信が出来るかどうか 試してみることをお勧めします。その結果、もしメールソフトに問題があるようでしたらソフトを再インストールしてください。

メールアカウントに対するパスワードが間違っていないか、メール用のパスワードが半角文字で正しく入力されていたか、POP3サーバ(受信メールサーバ)が正しく設定されているか確認して下さい。

下記の点をご確認ください。

  1. 送信先のメールアドレスに間違いはないか メールの送信先のアドレスが正しく入力されているか確認してください。 また、メールアドレスが正確に入力されているにも関わらず、 送信出来ずにエラーメッセージが返されるときは、 そのアドレスが無効である可能性があります。
  2. 送信トレイの中に、エラーの原因になるメールが残っていないか送信トレイの中に宛先が違うなどでエラーが出たメールが残っていると、そのメールが送信できないというエラーが出ることがあります。送信トレイに何かが入っていた場合は一度中身を空にした後、再度送信を試してください。
  3. 相手側のメールボックスが容量を超過していて、それ以上のメールを受信出来ないと受信側の問題となりますので、送信側では対処が出来ません。メール以外の方法で連絡が取れる相手でしたら、直接送信先の相手に連絡を取ってください。
  4. メールサーバー側でPOP before SMTPという設定をしている場合、アウトルックエクスプレスを利用しているユーザーが一定期間メールの送受信をしない場合にメールが送信できなくなることがあります。 この場合は、アウトルックエクスプレスの送受信ボタンの右の黒い逆三角形のボタン「▼」をクリックして、すべて受信を実行してからあらためて送信処理を実行してください。
  5. 昨今、迷惑メール対策を目的に「Outbound Port 25 Blocking」を実施するプロバイダが増えております。弊社ホスティングサービスご利用中のお客様で該当する場合、メール送信サーバをプロバイダの送信(中継)サーバに設定する、送信ポートをサブミッションポート(Port587番)に変更する等の回避策を実施する必要があります。

メールの送信後エラーメッセージが戻ってきた場合は、以下の可能性があります。

  • 差出人『MAILER-DAEMON』から件名『Host unknown』というメールが届く
    件名 (Subject: ) にHost unknownとある場合、メールアドレスが間違っている可能性があります。メールアドレスを確認し、メールを送り直してください。
  • 差出人『MAILER-DAEMON』から件名『User unknown』というメールが届く
    件名 (Subject: ) にUser unknownとある場合、 メールアドレスのユーザ名が間違っている可能性があります。ユーザ名を確認し、メールを送り直してください。
  • 差出人『MAILER-DAEMON』から件名『Local configuration error』 というメールが届く
    件名(Subject: ) にLocal configuration errorとある場合、 メールアドレスが間違っている可能性があります。 メールアドレスを確認し、メールを送り直してください。
  • 差出人『MAILER-DAEMON』から件名『Cannot create』というメールが届く
    件名 (Subject: ) にCannot createとある場合、 メールを送った相手のメールボックスがいっぱいの場合があります。
    何らかの方法で相手の方へ連絡を取り、メールをダウンロードし ボックスを整理するか、メールボックスを拡張してもらいましょう。
  • 差出人『MAILER-DAEMON』から件名『Host unknown』というメールが届く
    件名 (Subject: ) にHost unknownとある場合、メールアドレスが間違っている可能性があります。 メールアドレスを確認し、メールを送り直してください。

メールの到着時間につきまして常時時間が遅れる、 または進んでいる原因として以下のようなことが考えられます。 この現象は、相手側に問題がある可能性も御座いますので 併せて確認して頂く事をお勧めします。

  • パソコンの時間設定に誤りがある
    お客様のコンピュータの時間設定が正しいことを確認してください。
    (Windowsの場合、スタートボタンのあるバーに表示されている時間)
  • 地域設定に誤りがある
    【Windowsの場合】
    「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「日付と時刻」→「タイムゾーン」の順にクリックします。
    ここで、「+9:00 東京・・・」が選択されているかを確認します。
    【Macintoshの場合】
    アップルメニュー、「コントロールパネル」、「日付と時刻」、「時間帯の設定」の順にクリックします。「松山、日本」などを選択し、その画面を閉じます。

受信者側のPCにそのファイルを開くために必要なアプリケーションがインストールされていない場合、送信された添付ファイルを開けられないことがあります。その場合は対応策についてその添付ファイルの送信者に問い合わせ、必要なアプリケーションをインストールするなどしてください。

 

お役にたてましたでしょうか?
その他、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。